2009年03月17日

『図書館評論』 50号の投稿原稿を募集しています

 図書館問題研究会は理論誌である『図書館評論』の投稿原稿を通年受け付けています。
 今年の7月に発行される50号の締切は4月末日となりますので、投稿を考えられている方はそれまでに投稿されるようお願いします。

締切:4月末日(厳守)

字数制限:10ページ(11,000字程度)以内(超過する場合はご相談にのります)

原稿送付先
電子データ:新出(izuru.aアットgmail.com)
郵送:〒101-0061 千代田区三崎町2-17-9 マルヨシビル201 図書館問題研究会「図書館評論」編集部

・投稿原稿は査読を行ないます。
・図、表、写真もお願いします。
・標題、著者名(フリガナ併記)、所属機関名(非会員の方は勤務先または都道府県名)を冒頭に記入してください。
・原稿の要旨(400字以内)を付けてください。
・投稿者には掲載誌を2部贈呈しますが、抜き刷りの提供は行いません。
・7月5日から行なわれる図問研の全国大会に間に合うように発行されます。

メールなどの電子的手段以外で入稿を希望される方はお申し出ください。

その他、「図書館評論」掲載要綱(『図書館評論』に掲載)より抜粋します。
・原稿は、原則として未発表原稿とし、図書館に関する論文、研究ノート、レポート、調査報告、海外動向などを中心にオリジナルなものであること。また、海外文献の翻訳も原稿として認める。
・著者校正は初校のみとし、字句の修正以外は原則として認めない(各号、締切前入稿者について)。
・漢字は常用漢字で、かなは現代かなづかいとする。
・句読点は、テン(、)およびマル(。)を用い、文中の引用は「」の中に入れる。なお、いずれも1字分とする。
・数字は引用分および慣用的な漢数字の表現以外は半角洋数字とする。漢数字を用いる例 数百人、何千年、第三者、二者択一、四分五烈。
・外国の人名や地名は原則として慣用呼称をカタカナ書きにし、よく知られているもののほかは、初出の箇所にその原綴りまたはローマ字標記を丸ガッコに入れて付記する。
・図、表、写真等は別紙とし、図版番号と、説明を必ず入れ、原稿の右欄外に図1のように示す。なお、編集の都合で、図、表、写真等を本文末尾にまとめる場合がある。
・本文中の書名、誌名は『』に入れ、欧文の場合はイタリック体とする。また、雑誌論文名、記事名は「」に入れる。文中の引用文は「」の中に入れ、また引用文が長いときは改行し、本文より2字下げて記す。
・原則として引用文献などは脚注とせず、本文中の該当箇所の右肩に通し番号を付し、本文末尾に「注」としてまとめて記入する。(脚注を希望する場合には、編集部まで相談すること)
・文献の記述は、下記の例にならい記載する。
 単行本 (和) 著(編)者 『書名』 出版社,出版年,頁数
      (欧) 著(編)者 書名(イタリック体).出版地,出版社,出版年,頁数
 雑誌  (和) 著者「論文標題」『雑誌名』巻(号)数:年月,頁数
      (欧) 著者"論文標題"雑誌名(イタリック体)巻(号)数:年月,頁数
posted by 発行人 at 23:39 | Comment(0) | その他 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。