2009年04月14日

みんなの図書館2009年4月号が出ました

みんなの図書館2009年4月号.jpg◆◆目次◆◆

特集:福岡の図書館
 特集にあたって 関西編集部 01
 ほんものの図書館をめざして―新たな出会い、確かなつながりを福岡の地で 山崎周作 02
 福岡県内の図書館状況―福岡県内の図書館は10年間でこうなった! 白根一夫 04
 三市一町図書館協力―サービスは県域を越えて 永利和則 18
 リフォームの図書館 中村守 27
 久留米市立図書館―合併、運営見直し、そしてこれから 下川和彦 33

一般:
 なぜ書店は潰れ、図書館は残ったのだろうか?―下 岩田徹 40

連載:
 マスメディアの現場から―62 事実は思想に従属するのか―猛獣処分が問う学問、文学、記者 佐々木央 52
 アメリカの図書館は、いま。―33 経済恐慌と図書館 井上靖代 60

ほん・本・Book:
 『からだといのちに出会うブックガイド』 細井正人 66
 『図書館利用の達人』 木村晋治 68

ひろば:
 千代田区への疑問 長谷川誠二 71

図問研のページ:
 非正規職員のための交流のページ 現場から考える図書館サービス 日高福子 75
 東金市立図書館・質問状に回答 78
 第8回常任委員会の記録 78
 3月号訂正 72
 会員異動 72
 今月贈っていただいた本 72

column: 図書館九条の会:
70 菅原 勲  80年で辿り着いた「座右の銘」二つ

column: 図書館の危機管理
 「おじさん」・児童図書館員の身だしなみ 73 明石浩

Crossword Puzzle; 298 39


◆◆特集にあたって◆◆

 『みんなの図書館』関西編集部では、毎年「図書館問題研究会全国大会」(以下「全国大会」)にあたって開催地の図書館事情を特集に取り上げています。開催地の図書館をよりよく知っていただくためです。
 今年の「全国大会」の開催地は福岡県です。福岡支部が引き受けての「全国大会」は1981年、1999年に続いて3回目になります。今回の特集では福岡県の図書館事情をより知っていただくために下記を執筆していただきました。
・福岡県の会員の決意表明ともいうべき「ほんものの図書館をめざして」
・過去10年で図書館の状況がどのように変わったかを分析した「福岡県内の図書館状況」
・福岡県と佐賀県の県域を越えた図書館協力を行っている「三市一町図書館協力」
・既存施設を図書館に転用するノウハウについての「リフォームの図書館」
・合併した自治体の図書館運営についての「久留米市立図書館――合併、運営見直し、そしてこれから――」
 指定管理者制度の導入増加、図書費の減少など、図書館をとりまく厳しい現状にどう立ち向かうか。全国大会で活発な議論をしましょう。

(関西編集部)


posted by 発行人 at 21:48 | Comment(0) | みんなの図書館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。