2009年06月23日

みんなの図書館2009年7月号が出ました

みんなの図書館2009年7月号.jpg◆◆目次◆◆

図書館問題研究会第56回全国大会
重要討議課題
0.図書館を巡る状況 01
1.図書館の原則を守り政策をつくろう 06
2.委託・指定管理者制度・市場化テスト 09
3.図書館づくりと住民 12
4.職員問題 14
5.自由+危機管理 18
6.選書 20
7.図書館サービスとPR 21
8.図書館利用に障害のある人へのサービス 24
9.こども 27
10.学校図書館 28

活動報告 30
1.全国委員会
2.常任委員会
3.財政部
4.理論研究部
5.『みんなの図書館』編集部
2008年度会員現勢 33

委員会報告 32
1.図書館利用に障害のある人へのサービス委員会
2.自由+危機管理委員会
3.職員問題委員会
4.ホームページ委員会

2009年度予算(案) 35
2009年度予算案についての説明 36

支部報告 36


一般:IFLA多文化分科会@関西感想記 井上靖代[訳] 74

図問研のページ:
「第35回研究集会」報告 78
「図書館利用に障害のある人へのサービス」交流のページマルチメディアDAISY図書『走れメロス』のご紹介 太田順子 80
新型インフルエンザに関して 中沢孝之 82
図書館問題研究会第56回全国大会分科会へのお誘い・続報 83
2009年度の全国委員立候補の募集 85
重要討議課題・活動報告等への意見等 85
図書館問題研究会全国大会で資料販売を希望する方へ 85
会員異動 88
今月贈っていただいた本 88
6月号訂正 88

イベントガイド:学校図書館問題研究会第25回大会〈北海道大会〉 72

Crossword Puzzle; 301 73

※井上靖代氏「アメリカの図書館は、いま。」、佐々木央氏「マスメディアの現場から」は休載させていただきました。



◆◆重要討議課題◆◆

 「重要討議課題」は、全国大会での議論のために、事前に課題を整理することを目的としている。背景についても触れ、考え方を例示している。図書館問題研究会(以下、図問研)としてどう考え、取り組んでいくかは大会の議論で決定し『みんなの図書館』11月号に公開する。図問研の1年間の活動については、「活動報告」「委員会報告」等、別立てに議案としてあげている。
 各支部で討議し、意見を寄せてほしい。また個々の会員も意見を持ち寄り大会に参加し、討議が実りあるものとなるようにしたい。
 執筆は5月17日現在のものである。


posted by 発行人 at 21:57 | Comment(0) | みんなの図書館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。