2009年09月20日

近畿集会2009 in京都 図書館の生き残り戦略!

委託に指定管理に資料費カットetc…。
たしかにいろいろあるけれど、ミッションは忘れません。
この時代を生き抜く、近畿各地の図書館のサービス戦略を検証します。

日程 11月15日(日)〜16日(月) 13:30受付開始
場所 関西セミナーハウス(京都市左京区一乗寺)
申込先 齋藤 隆司(図書館問題研究会京都支部) tanupon_nekoアットybb.ne.jp

申込期限(宿泊の方) 10月30日(金)
  宿泊なしの方は当日参加もOKですが、資料のご用意の都合がございますので、あらかじめご連絡いただけると助かります。

日程

11月15日(日)
 13:30  受付
 14:00  開会
 14:10〜 近畿各地の「図書館の生き残り戦略!」を報告、討議します
 16:50  一日目終了
   お泊りの方は、夜のふけるまで図書館談義をどうぞ。
   明日もございますので、アルコールはほどほどに…。

11月16日(月)
  9:30〜 報告と討議の続きをおこないます
 11:50  閉会
   お時間の許す方は、昼食後、曼殊院を見学いたします。

報告一覧(順不同)
 滋賀県より「愛荘町立図書館の取り組み」(愛荘町立秦荘図書館 中川卓美さん)
 京都府より「京都市社会教育振興財団の歴史」(京都市下京図書館 野口和子さん)
 大阪府より「豊中市の図書館評価について」(豊中市立蛍池図書館館長 北風泰子さん)
 兵庫県より「支部活動のあゆみ25年」(兵庫県立図書館 清水純子さん)
 奈良県より「奈良県の現状と課題」(斑鳩町立図書館館長 田中康顕さん)
 ゲスト  「医療情報コーナーについて」(東京医科歯科大学附属図書館 石井保志さん)

【関西セミナーハウス】
 京都市左京区一乗寺竹ノ内町23
 tel 075-711-2115
 http://www.academy-kansai.com/html/top.html
 市営地下鉄北山駅よりタクシーで10分
 京都駅より市バスD系統で50分、
 修学院下車徒歩15分
 京阪出町柳駅よりタクシーで20分
 京阪出町柳駅より叡山電鉄で
 修学院駅下車徒歩15分

気ぃつけておこしやすm(_ _)m


posted by 発行人 at 13:29 | Comment(1) | イベント | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
滋賀支部の嶋田です。
このたび昨秋に続いて、大阪、京都、兵庫支部の皆さん
とともに、第二回目の近畿集会を開催させて頂く運び
となりました。
 さて、サブタイトルに「図書館の生き残り戦略!」
といういささかラジカルなサブタイトルが付いています。
「生き残る」という言葉の裏には、「生き残らな
い」人々(集団)がいることが反射的に想像されます。
本来、人々の生存を情報提供というサービスで支える
べき図書館という機関が、その存在への危機感を基に
活性化を図ると事を意図したとしても、「共生」という
価値と対極的な「生き残り」という表現は慎むべきだと
思います。
 「生き残り」によって、淘汰されるのは、同業者なの
でしょうか? それとも、社会教育の他機関なのでしょ
うか? それとも、行政施策の諸々なのでしょうか?
 そこには、そのサービスに従事するプロパー、あるい
は、そのサービスを享受する市民がいることを想像
するとき、私たちは軽々にこのようなフレーズを用いる
べきではありません。
 にもかかわらず、このような立ち位置を自明化する
表現を用いくてはならないのか…。
 それほどまでに、現在の公立図書館の状況は危機的
だということを、私は感じます。
 こうしたサブタイトルを断行したことについて、批判
を受けるかもしれません。しかし、その企図は、誰かを
出し抜こうということではなく、自分たち自身が状況に
飲み込まれることなく、「生きぬこう」という宣言であ
ります。他者にだはなく、我々が向き合うべき対象にし
っかりと向き合っていくべく、その生命力を高めよう
というのが、この会の趣旨であります。
Posted by 嶋田 学 at 2009年09月21日 00:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。