2010年11月08日

図書館基礎講座のお知らせ

<日本図書館協会さんから情報いただきました>

公共図書館サービスの担い手は一般的に非正規労働者といわれる非常勤・臨時職員が6割を占める体制に移行しています。
しかし、すべての職員が十分に研修を受ける環境にはなく、研修をうけがたいが機会がないといった向学心に燃える声や、参加費負担を心配する声も聞かれます。
こうした声に応えるため、また基礎を学びたい方のために、気軽に参加できる講座を始めます。ふるってご参加ください。

雇用形態や職務内容を問わず、図書館で働く人、図書館に関心を持つ人などすべての人のための講座です。
気軽にご参加ください。内容は公共図書館向けです。

主催:日本図書館協会
日時:2010年12月〜2011年3月の第2月曜日(1月は第2火曜日)の計4回,13:30-16:00
会場:日本図書館協会2階研修室

内容・講師:
【第1回(12/13)】 「図書館の基礎」 松岡要氏(日本図書館協会事務局長)
【第2回(1/11)】  「図書館サービスの動向」 西村彩枝子氏(日本図書館協会常務理事)
【第3回(2/14)】  「図書館の自由」 山家篤夫氏(日本図書館協会図書館の自由委員会委員長)
【第4回(3/14)】  「選書と出版流通」 小形亮氏(日本図書館協会非正規雇用職員問題検討チーム委員,練馬区立図書館)

参加費:500円/回 事前申込不要(4回通しでなくても受講可)
問合先:日本図書館協会企画調査部・菊地,小泉(E-mail:kikaku@jla.or.jp TEL.03-3523-0815)


posted by 発行人 at 17:35 | Comment(0) | イベント | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。