2010年11月11日

高知県・高知市一体型図書館を考えるシンポジウムのお知らせ

<高知の図書館を考える県民の会さんから情報いただきました>

県・市のトップで県立図書館と高知市民図書館の一体型図書館が合意され、10月30日には第1回目の新図書館基本構想検討委員会が開催されました。

その中では、賛成・反対さまざまな意見が出されましたが、一体型にするかどうかについては慎重な議論や検討が必要であることが浮き彫りにされました。

そこで、現実に県と市の一体型は可能であるのか、それは図書館サービスを発展させるのかという視点で、シンポジウムを開催します。

パネラーとして、静岡市立御幸町図書館でビジネス支援サービスを実践し、現在は、高いサービスを提供している図書館のひとつにあげられる田原市立図書館の館長である豊田高広さんと、図書館問題について新進気鋭の論客である新出さんを迎えます。

日時 平成22年11月15日(月)午後1時30分から4時30分
場所 こうち男女共同参画センター「ソーレ」 5階視聴覚室
資料代として500円いただきます。

パネラー
豊田 高広さん(愛知県田原市立図書館長)
新 出さん(静岡県立図書館司書)

進行
久保 慧栞さん(コピーライター)

主催 高知の図書館を考える県民の会

問合せ先 濱田 倭子(高知市桜井町1-11-26 電話088-882-1936)


posted by 発行人 at 18:37 | Comment(0) | イベント | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。