2010年11月15日

みんなの図書館2010年12月号が出ました

みんなの図書館2010年12月号.jpg◆◆目次◆◆
特集:観光と図書館
特集にあたって 関西編集部 01
「訪れたい」「住みたい」と思う“まちづくり”に図書館ができること―第57回図問研大会・鼎談「まちづくり・観光・図書館」を振り返って 嶋田学 02
観光と図書館について想うこと―鼎談「まちづくり・観光・図書館」を振り返って 大宮登 12
図書館は課題“共有”を支援する―「再発見!鳥羽⇔伊良湖フェリー展」の試み 豊田高広 18
旅の図書館―3,200とおりの「旅」をお楽しみ下さい! 朝倉はるみ 23

一般:
「資料費0円!」そのとき、あなたは何をするか?―山陽小野田市立厚狭図書館・物語 明石浩 32
「多様性」と出会う場としての図書館 成松一郎 37
ハンセン病図書館のおもいで 語り手:山下道輔/聞き手:野弘之 43

連載:
アメリカの図書館は、いま。―49 IFLA@イエテボリ大会報告 井上靖代 55

図問研のページ:
「求められる職員体制」報告/解説 職員問題委員会 64
非正規職員のための交流のページ 最近の「図書館のツボ講座」はすごいんです 小形亮 70
「図書館利用に障害のある人へのサービス」交流のページ 大活字本・白黒反転本を利用者サービスの向上に! 特定非営利活動法人大活字文化普及協会の取り組みに期待 微笑正凡 74
相談窓口 72
資料紹介 72
第1-3回常任委員会の記録 76
今月贈っていただいた本 77
会員異動/編集後記 88

column:図書館九条の会:
「被強制連行朝鮮人」問題を一図書館人が総括する 菅原勲 63

イベントガイド:
日本図書館協会「図書館基礎講座」 69
清水正三資料整理の中間報告のご案内 73

Crossword Puzzle;318 31

『みんなの図書館』年間総目次2010 79

訂正とお詫び
(誤)旅の図書館ー3,200とおりの「旅」をお楽しみ下さい!
(正)旅の図書館ー32,000とおりの「旅」をお楽しみ下さい!
*サブタイトルの数字が間違っていました。ゼロが1つ足りませんでした。お詫びして訂正いたします。


◆◆特集にあたって◆◆
関東を代表する名湯、草津温泉で開催された図書館問題研究会第57回全国大会の全体会の鼎談「まちづくり・観光・図書館」が好評でした。

大宮登さん(高崎経済大学副学長)、岩崎比奈子さん(日本交通公社研究調査部主任研究員)、嶋田学さん(東近江市立永源寺図書館)3人のそれぞれ異なった立場の発言から、今まであまり考えられていなかった観光と図書館のむすびつき、そしてそれがどうまちづくりにつながっていくかなど興味深く聴くことができました。
全体会に参加できなかった方々に当日の内容を少しでも伝えたく思い、大会報告号とは別に特集を組みました。

さらに伊良湖岬と三重県鳥羽市を結ぶフェリー航路の廃止問題に関連した取り組みを行った田原市立図書館の試みも併せて掲載し、「旅と図書館」の切り口から地域や利用する人にとって図書館がどう役立つのかを考えるきっかけになればと思っています。

(関西編集部)


posted by 発行人 at 13:35 | Comment(0) | みんなの図書館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。