2010年11月19日

図書館総合展フォーラム「矯正施設での読書支援を考える」のご案内

 矯正と図書館サービス連絡会は、図書館と矯正施設との連携充実や矯正施設内の読書環境整備を目的とした団体です。図書館員や出版人、刑事政策研究者等が中心となり、平成22年9月に発足しました。
 本連絡会では、第12回図書館総合展において、日本図書館協会との共催でフォーラムを開催します。このフォーラムでは、「家栽の人」原作者であり、少年院で篤志面接委員もされている毛利甚八氏をお招きして、主に少年院に関わるお話を伺います。また、矯正施設における読書や図書館からの支援について報告する予定です。是非ご参加ください。

【主催】 矯正と図書館サービス連絡会、日本図書館協会
【後援】 法務省、文部科学省、(財)矯正協会、(財)文字・活字文化推進機構ほか
【協賛】 現代人文社ほか
【招待講演】毛利甚八氏(ライター・劇画原作者・写真家)
【報告者】林和治さん(矯正研修所所長)、図書館関係者を予定
【日時】平成22年11月26日(金)10:30〜12:00
【会場】パシフィコ横浜(フォーラム第5会場)
【申込方法】ご氏名・連絡先を明記の上、kyotoren1126@gmail.comまでお申込みくださ
い。
【参加費】無料

その他詳細は、下記サイトをご覧ください。
http://kyotoren.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-8b4f.html


posted by 発行人 at 23:30 | Comment(0) | イベント | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。