2011年09月30日

<第13回図書館総合展フォーラム>矯正施設での学びと支援:「塀の中の中学校」から学ぶ

2010 年に放映され、多くの感動を呼んだドラマ「塀の中の中学校」(TBS)を通して、
矯正施設における読書支援の意義や方向性について考えるため、モデルとなった松本少年刑務所に併設されている松本市立旭町中学校桐分校の歩みを学び、図書館界から矯正施設への支援の契機とします。

【主催】矯正と図書館サービス連絡会、日本図書館協会
【後援】法務省、(財)矯正協会、(財)文字・活字文化推進機構
【協賛】現代人文社
【講演】角谷敏夫氏(元・松本少年刑務所旭町中学校桐分校教官)ほか
【日時】平成23年11月11日(金)10:30 -12:00
【会場】パシフィコ横浜(神奈川県横浜市)
【申込方法】ご氏名・連絡先を明記の上、kyotoren[atmark]gmail.comまでお申込みください。
 [atmark]部分を半角の@に差し替えてください。
【参加費】無料

その他詳細は、下記サイトをご覧ください。
http://kyotoren.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/13-9cf3.html


posted by 発行人 at 10:28 | Comment(0) | イベント | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。