2012年01月31日

としょかん未来ミーティング《特別編》〜『しあわせ実感都市・瀬戸内』を実現するために図書館が出来ること のご案内

<瀬戸内市立図書館さんからの情報です>

「図書館は民主主義の『知の砦』」という発言で名高い前総務大臣の片山善博さんを招いて、図書館の役割を考えます。

日時
 2012年2月25日(土)午後1時30分(開場午後1時)〜午後4時30分
会場
 瀬戸内市中央公民館ホール

基調講演 13:30〜15:00
 片山善博氏(慶應義塾大学教授・前総務大臣)
 「知の地域づくりと図書館〜学校図書館、公共図書館の役割を考える〜」

シンポジウム 15:15〜16:30
 「"しあわせ実感都市・瀬戸内"を実現するために図書館が出来ること」
 パネリスト
  湯浅薫男氏(瀬戸内市地域おこし協力隊長、元ホテルオークラ岡山取締役総料理長)
  山本公子氏(図書館協議会長)
  邑久高等学校生徒2名(瀬戸内市在住)
  山ア宗則教育長
 コメンテーター
  片山善博氏
 コーディネーター
  桑原真琴副市長

問い合わせ
 瀬戸内市立図書館 電話0869-22-3761
 参加無料・申し込み不要・託児あり

主催
 瀬戸内市、瀬戸内市教育委員会、瀬戸内市立図書館
後援
 日本図書館協会、岡山県図書館協会
posted by 発行人 at 18:49 | Comment(0) | イベント | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。