2012年03月21日

みんなの図書館2012年4月号が出ました

みんなの図書館2012年4月号.jpg◆◆目次◆◆
特集:宮城県の図書館
特集にあたって 関西編集部 01
気仙沼市図書館報告 山口和江 03
東日本大震災による被災状況と避難所運営 中野裕平 10
震災対応と震災記録室 西山真喜子 15
2011年美里町の図書館―東日本大震災を経験して 草刈明美 22
多賀城市立図書館 尾形陽子 26
子どもへの支援 ボランティアと図書館と 高梨富佐 32
女川町図書室復興の取組―本の力でこころの復興を 元木幸市 35
栗原市立図書館の児童サービス、移動図書館車、ネットワーク 中村幸枝 43

一般:
旧ハンセン病図書館に関する資料紹介―柴田隆行編『ハンセン病図書館』及び国立ハンセン病資料館編『ハンセン病図書館旧蔵書目録』 高橋隆一郎 48

連載:
図書館と私―2 「中小レポート」との出会い 大澤正雄 53
図書館ノート―14 夜明けの図書館(2)―レファレンスサービスはオーバースペック? 山口真也 63
アメリカの図書館は、いま。―63 アメリカの大学図書館における電子書籍動向 井上靖代 68

各地のたより:
神奈川発=『学校図書館活用データベース』報告会に参加して 福富洋一郎 80
岡山発=「瀬戸内市・学校図書館と子どもたちの学び」を開催して 嶋田学 81

図問研のページ:
非正規職員のための交流のページ 「基幹化する非正規職員」自治労東京・図書館職場交流集会 野崎真由美 85
今月贈っていただいた本/会員異動/編集後記 88

column:被災地の図書館から(最終回):
ありがとう 加藤孔敬 52

column:図書館九条の会:
「韓国近現代史の旅」に参加して 青木和子 79

お知らせ:
第59回全国大会日程/会場 25

イベントガイド:
親子読書地域文庫全国連絡会 講演会のお知らせ 21
ひらこう!!学校図書館 第16回集会 84

Crossword Puzzle;334 47


◆◆特集にあたって◆◆
『みんなの図書館』関西編集部では、毎年「図書館問題研究会全国大会」(以下「全国大会」)にあたって開催地の図書館事情を特集に取り上げています。地元の図書館活動をよりよく知っていただくためです。

今年の「全国大会」開催地は、七夕祭りで有名な宮城県です。
この号が届くころ、東日本大震災から1年になります。地震当日、東北の図書館は、職員は、BMは巡回中だったのではなどなど心配しどうしでした。

今回の特集では、震災に関連する内容を数多く書いていただきました。原稿から図書館の被害具合にショックを感じ、またBM巡回中の職員が無事だったのがわかりほっとしたりしました。
なかでも震災後、少しでも被災した人々に情報を届けたいとの一心でいち早く図書館を再開した職員の頑張りには頭が下がりました。

震災関連以外に、特色のある図書館、学校図書館等についても掲載しています。
今回の特集に関しては、パワフルな宮城支部の加藤孔敬支部長の多大なるご協力を得ました。紙面をお借りして御礼申し上げます。
なお今回の特集は原稿数が多く、4月号だけに掲載できないという嬉しい悲鳴です。一部の原稿は次号に続きます。
それでは、皆様と宮城県でお会いしましょう。

(関西編集部)
posted by 発行人 at 13:22 | Comment(0) | みんなの図書館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。